本文へ移動

社会福祉法人 
神戸聖隷福祉事業団


兵庫県神戸市須磨区友が丘1丁目
1番地
TEL.078-792-7555
FAX.078-795-4511

────────────────
社会福祉事業
(高齢者・障害者・児童・相談支援)
高齢者福祉施設、障害者福祉
施設(身体障害者・知的障害者
・精神障害者)の運営・管理
────────────────

 
 
 

地域生活支援センター

トップ写真

施設の紹介

 ひょうご障害者地域生活支援センターは、JR兵庫駅から徒歩圏内の神戸市立中部在宅障害者福祉センターの2階にあります。兵庫区内にお住まいの障害のあるご本人やご家族からの相談に応じながら、障害のある方が住み慣れた地域で安心して暮らすことができるように、福祉に関する情報提供や適切な福祉サービスの利用援助を行っています。また、関係機関との協働を通して、障害のある方の地域生活の実現及び継続をめざしています。
 
 2008年3月から、障害のある方が住み慣れた地域で安心して暮らすことができる地域づくりを目指して、兵庫区地域自立支援協議会の事務局として、様々な活動を行っています。詳細については、神戸市障害者地域生活支援センター連絡協議会ホームページにて地域自立支援協議会の活動も含めて掲載しています。
 
 2012年5月から、神戸市の相談支援体制の強化と充実を図ることを目的に、神戸市の委託事業として、神戸市障害者基幹相談支援センターがスタートしました。
 基幹センターの職員は、統括コーディネーター1名で、ひょうご障害者地域生活支援センターに配置されています。統括コーディネーターは、神戸市内の特定相談支援事業者連絡会及び研修会の開催や兵庫県下の圏域コーディネーターとの協働を通して、市内の相談支援の質の向上ならびに相談支援体制の強化を目指し、日々活動しています。
 

施設の基本方針

1.相談者の意思及び人権を尊重し、公正・中立な相談支援を行う。
2.関係機関との連携(チーム支援)を図りながら、相談者に対して、情報提供等の適切な相談支援を行う。
3.相談者のニーズに対して適切な助言や支援が提供できるよう、職員の専門性を高める。
4.兵庫区自立支援協議会の事務局として活発な運営を行う。
 

施設の概要

1.施設の名称: ひょうご障害者地域生活支援センター
 
2.事業内容:  委託(神戸市)相談支援事業
         指定(特定・一般・障害児)相談支援事業
 
3.所在地:   神戸市兵庫区駅南通1-1 神戸市立中部在宅障害者福祉センター2階
 
4.開設時期:  2002年7月
 
5.管理者:   岩本 康則
TOPへ戻る