本文へ移動

社会福祉法人 
神戸聖隷福祉事業団


兵庫県神戸市須磨区友が丘1丁目
1番地
TEL.078-792-7555
FAX.078-795-4511

────────────────
社会福祉事業
(高齢者・障害者・児童・相談支援)
高齢者福祉施設、障害者福祉
施設(身体障害者・知的障害者
・精神障害者)の運営・管理
────────────────

 
 
 

神戸聖隷総合相談センター

神戸聖隷総合相談センター

施設紹介

  神戸聖隷総合相談センターは、地域で生活されている障害のある方やそのご家族の相談や困りごとをお受けする総合的な相談窓口です。障害福祉サービス等の利用相談や情報提供、計画相談支援(サービス等利用計画の作成)を通じて、住み慣れた地域で安心して暮らすためのお手伝いをしています。

施設の基本方針

1.利用者等がその有する能力及び適性に応じ、自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者等心身の状況、その置かれている環境等に応じて利用者等の選択に基づき、適切な保健、医療、福祉、就労支援、教育等のサービス(以下「福祉サービス等」という。)が、多様な事業者から総合的かつ効率的に提供されるよう配慮して行います。
2.利用者の意思および人格を尊重し、常に利用者等の立場に立って、利用者に提供される福祉サービス等が特定の障害福祉サービス事業を行う者に不当に偏ることのないよう、公正中立に行います。
3.地域や家庭との結び付きを重視した運営を行い、事業の実施に当たっては、市町村、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に規定する障害福祉サービス事業を行う者等、その他の保健医療サービスまたは福祉サービスを提供する者との綿密な連携を図り、地域において必要な社会資源の改善及び開発に努めます。
4.提供する指定特定相談支援サービスの評価を行い、常にその改善を図ります。
5.利用者等の人権の擁護、虐待の防止等のため、責任者を設置する等必要な体制の整備を行うとともに、職員に対して研修を実施する等の措置を講じます。
6.法人の基本理念に則って、職員の専門的知識と技術を効果的に活用し、利用者の心身の状況、ニード、家族・社会的状況等に応じて、積極的に能力を開発し、喜びに満たされて生活ができるように支援します。
7.運営に当たって、地域住民またはその自発的な活動等との連携および協力を行うなど、地域との交流に努めます。

施設の概要

 施設の名称  神戸聖隷総合相談センター
 事業内容 

 指定(特定)相談支援事業

 所在地
 神戸市須磨区友が丘1丁目1番地
 開設年月日  2016(平成28)年4月1日
 利用定員  ー
 管理者  三木 卓也

管理者挨拶

  障害のある方やご家族が住み慣れた地域で安心・安全に暮らすことができるよう身近な相談窓口として努めてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。
 
神戸聖隷総合相談センター
管理者 三木 卓也
TOPへ戻る