社会福祉法人 
神戸聖隷福祉事業団


兵庫県神戸市須磨区友が丘1丁目
1番地
TEL.078-792-7555
FAX.078-795-4511

────────────────
社会福祉事業
(高齢者・障害者・児童・相談支援)
高齢者福祉施設、障害者福祉
施設(身体障害者・知的障害者
・精神障害者)の運営・管理
────────────────

 
 
 

和生園

和生園

所在地:朝来市和田山町秋葉台1番地72

和生園-作業1

セイバンのランドセルパーツ作業を主に行っています。不良率が低いと多大なる信頼をいただいています。

和生園-作業2

2015年度は1日500本の生産を目指して現在350本まで増加させることができました。

和生園-作業3

工賃と年金による自立生活がより良きものとなるように目標の達成を目指しています。

和生園-接客訓練1

和生園-接客訓練1

和生園-接客訓練2

和生園-接客訓練2

カレンダー

2017年06月
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
30

施設紹介

施設紹介

  和生園は1982(昭和57)年に身体障害者通所授産施設として20名の定員で開設しました。開設当初よりゴルフバッグの生産を通して高工賃を目指してきましたが生産拠点が海外へ移行する中、2005(平成17)年よりランドセルのパーツ加工を受注することができ現在1日当たり350本を出荷し兵庫県の最低賃金の3分の1をクリアしています。また、施設外就労として恵生園の運営する「あったかプラザ」での接客業務にも携わり、障害者技能競技大会にも挑戦し優秀な成績を収めています。
  利用される方も身体障害のみならず知的・精神障害の方のニーズが増える中で、2008(平成20)年に就労継続支援B型事業所として定員を30名に増員し再スタートを切りました。しかし、利用される方の目指す方向が多様化する中、2014(平成26)年9月に高工賃を目指す「和生園」に加え、一般就労を目指す就労移行支援事業と楽しみながら作業・生産活動を行う就労継続支援B型事業を行う「第2和生園」を開設し、定員も40名として更なる個別支援の充実を目指しています。

和生園の基本方針

1.利用者一人ひとりの可能性と無限性を求めます
2.個々のニーズに応えるべく高い専門性を持ったチーム支援を実施します
3.地域に支えられ、地域の信頼に応え、地域と共に歩みます

施設の概要

 施設の名称  和生園
 事業内容  就労継続支援B型事業
 所在地  〒669-5221
 兵庫県朝来市和田山町秋葉台1−72
 開設年月日 1982(昭和57)年 4月 1日
 利用定員  34名
 管理者  久木田 憲彦
 作業内容  ランドセルパーツ加工、モップ等の縫製加工等
 作業実績  2014年度売上総額:14,138,790円
 (工賃配分金額:12,080,000円)
 工賃実績  2014年度平均工賃月額:29,249円
 (時給額:267円)

管理者挨拶

  「人が働く」という当たり前のことを当たり前のように、また1日の作業を終え達成感を得ることができるようにと日々の支援を心がけています。一人ひとりの力は微々たるものかもしれませんが可能性を引き出し結集させることにより、世の中に認められるモノ造りが可能になっていくと信じています。また、様々な機会を提供する中で新たな発見や経験を通し、その先のそれぞれが描いている目標に到達することができるように、共に歩んでいきたいと思っています。
和生園 管理者 久木田 憲彦

第2和生園

第2和生園-概観
第2和生園-概観

第2和生園(就労継続支援B型事業)

焼き菓子作り
自主製品の焼菓子の製造に挑戦しています。市内の道の駅でも販売させていただき好評を得ています。引き続き商品開発を行い販路を拡大します。
封筒の点字打刻
朝来市より発送する封筒には点字が打刻されており、そのすべての作業を行っています。
外出プログラム
月に一度外出等のプログラムを行い、社会経験をしていただく支援を行っています。

第2和生園(就労継続支援B型事業)の概要

 施設の名称  第2和生園
 事業内容  就労継続支援B型事業
 所在地  〒669-5221
 兵庫県朝来市和田山町竹田102
 開設年月日 2014(平成26)年 9月 1日
 利用定員  10名
 管理者  久木田 憲彦
 作業内容  焼き菓子製造・販売、朝来市封筒点字打刻作業
 軽作業、創作活動等

第2和生園(就労移行支援事業)

第2和生園(就労移行支援)の概要

 施設の名称  第2和生園
 事業内容  就労移行支援事業
 所在地  〒669-5221
 兵庫県朝来市和田山町竹田102
 開設年月日 2014(平成26)年 9月 1日
 利用定員  6名
 管理者  久木田 憲彦
 作業内容  軽作業、接客作業、ビジネスマナー
 グループワーク等

第2和生園(就労移行支援事業)

午前中は主に軽作業で継続して作業する訓練を行います。
午前中は主に軽作業で継続して作業する訓練を行い、午後にグループワークやパソコンを使用しての個々の能力開発を行っています。 
実習先等の企業開拓を行っています
ハローワークや就業・生活支援センター等関係機関と連携して実習先等の企業開拓を行っています。
技能の習得に努めています
毎朝の清掃業務や毎週土曜日の「あったかプラザ」での接客業務通して技能の習得に努めています。