本文へ移動

社会福祉法人 
神戸聖隷福祉事業団


兵庫県神戸市須磨区友が丘1丁目
1番地
TEL.078-792-7555
FAX.078-795-4511

────────────────
社会福祉事業
(高齢者・障害者・児童・相談支援)
高齢者福祉施設、障害者福祉
施設(身体障害者・知的障害者
・精神障害者)の運営・管理
────────────────

 
 
 

神戸愛生園

〒654-0142
兵庫県神戸市須磨区友が丘1丁目1番地
障害者支援施設 神戸愛生園
TEL:078ー791ー2222
FAX:078-791-2224
mail:kobeaiseien-info☆kobeseirei.or.jp(☆を@に変えて下さい)

満開

桜の花も笑顔も満開

新緑

新緑の中を散歩

新緑

近くの公園まで足をのばして

水やり

裏庭の畑にて

水やり

「暑いからな!」

集合

良い天気なので樹の下で
「はい、ポーズ」

パンケーキ作り

「おいしそうでしょ!」
(レクリエーション活動の一環で、近隣の高校生と一緒にパンケーキを作りました)

リフト移乗

利用者さん介助者、共に安全安楽な介助を行ないます。
(写真は床走行リフト)

有料理美容

月2回の有料理美容(園内にて外部業者が実施)

施設紹介

  北須磨ニュータウンに位置する神戸愛生園は、1982年5月に皆さまのお支えにより開所致しました。主に、お体にハンディがある方を対象に、日中活動の「生活介護事業」、主に夜間の生活の場の「施設入所支援事業」そして、介護者のレスパイト等で利用して頂く「短期入所事業」を運営しています。「生活介護事業」では、理学療法、作業療法等のリハビリテーションから、おやつ作り、カラオケ等のレクリエーション活動まで様々なプログラムを提供させて頂いております。「施設入所支援事業」では、基本的な日常生活介護のみならず、希望される方には地域生活移行支援も積極的に行っています。「施設」という形態をとっていますが、可能な限り個人の選択、意思決定、思いを大切に支援をさせて頂いています。

神戸愛生園の基本方針

1.唯一無二の存在である利用者の命を守り、その人らしい生活が送ることができるように支援します。
2.態度、言動がどのような影響を与えるかよく考え、人権に配慮したケアに努めます。
3.利用者のニーズに基づき、従来からのサービスに固執せず、神戸愛生園の総合力を持って柔軟にサービスを提供します。
4.施設機能の情報提供、相談を積極的に行い地域に必要とされるよう努力します。

施設概要

事業の名称
障害者支援施設 神戸愛生園
事業内容
生活介護事業、施設入所支援事業、短期入所事業、診療所
所在地
神戸市須磨区友が丘1丁目1番地
開設年月日
1982年(昭和57年)5月10日
利用定員
生活介護事業:60名
施設入所支援事業:50名
短期入所事業:5名
管理者
施設長:加藤 航

管理者挨拶

 

2017年3月にISO9001の認証を受けました。サービス提供のマネジメントシステムを浸透させ、効率的な業務を行うことで、利用者の皆さんのより良い生活に繋げたいと思います。またこれまで通り、「優しい!」「あったかい!」といった空気感を大切にしたケアの提供に努めています。ご利用に関してはご遠慮なくお問い合わせください。
 
 
神戸愛生園 管理者 加藤 航
〒654-0142
兵庫県神戸市須磨区友が丘1丁目1番地
障害者支援施設 神戸愛生園  加藤まで
TEL:078ー791ー2222
FAX:078-791-2224
mail:kobeaiseien-info☆kobeseirei.or.jp(☆を@に変えて下さい)
TOPへ戻る