本文へ移動

社会福祉法人 
神戸聖隷福祉事業団


兵庫県神戸市須磨区友が丘1丁目
1番地
TEL.078-792-7555
FAX.078-795-4511

────────────────
社会福祉事業
(高齢者・障害者・児童・相談支援)
高齢者福祉施設、障害者福祉
施設(身体障害者・知的障害者
・精神障害者)の運営・管理
────────────────

 
 
 

さくらの苑

さくらの苑
さくらの苑
さくらの苑
さくらの苑
さくらの苑
さくらの苑

さくらの苑について

居室は、全て個室となっています。
各居室の広さは、約8帖から10帖と広くゆとりのある居住空間を確保しています。
お風呂は、ご利用者様の個々の身体能力に合わせて利用することができます。
個人浴、リフト浴、機械浴とあります。
バルコニーには、ご利用者様の方の気分転換の場となっています。
天気の良い日には、体操やレクリエーションを実施しています。
医務室は、週に2回嘱託医による診察があり、医療面での充実も図られています。
長期入居定員は29名。9~10名からなるもくせい、ささゆり、りんどうの3つのユニット型特養です。
短期入所定員は10名。さくらユニットです。
家庭的な雰囲気な中で日々の暮らしを大切にしていきます。
 
さくらの苑デイサービス、1988年(昭和63年)3月より、在宅のおおむね65歳以上の虚弱な高齢者の方々に送迎サービス、入浴サービス、給食サービスなどを行ってまいりました。そして、2000年(平成12年)4月からは、介護保険法に基づく「通所介護事業」の指定を受け、さらに2006年(平成18年)4月には、「介護予防通所介護事業」の指定を受けて今日に至っています。今までの高齢者の方々に対する援助・支援の経験を生かし、今後もより高齢者の方の健全で安定した在宅生活の助長、社会的孤立感の解消、心身機能の維持・向上及び、その家族の身体的・精神的負担の軽減を図っていきます。特に、日常生活機能を維持するための歩行能力や筋力、持久力、柔軟性などの基礎体力が向上できるサービスに力を入れたいと考えています。多くの方のご利用をお待ちしています。
 
 

さくらの苑 基本方針

 
1.利用者様が安全で安心できる介護を提供いたします。
 
2.利用者様を人生の先輩として尊敬する心をもって介護いたします。
 
3.利用者様にやすらぎのある生活の場を提供いたします。
 
4.地域と共に歩み、地域に生きる(活きる)施設を目指します。
 
 
 
 

施設の概要

 施設の名称  さくらの苑
 事業内容
 地域密着型特別養護老人ホーム
 短期入所生活介護
 地域密着型通所介護
 居宅介護支援事業
 総合相談窓口
 所在地  朝来市和田山町竹田2486-10
 開設年月  2017年5月
 利用定員
 地域密着型特別養護老人ホーム 29名
 短期入所生活介護       10名
 地域密着型通所介護      18名
 管理者  掃部 久美代

管理者挨拶

  さくらの苑は、2017年5月1日朝来市和田山町竹田の地に新規施設としてオープンいたしました。2017年4月までさくらの苑は、通所介護、予防通所介護施設として営業していましたが、この度5つの事業をさくらの苑で運営することとなりました。地域密着型特別養護老人ホーム(定員29名)と総合相談窓口が新規事業として開設し、短期入所生活介護(定員10名)、地域密着型通所介護(定員18名)、居宅介護支援事業所がさくらの苑へ移転しました。
 認知症や一人暮らしの高齢者が要介護状態になっても、住み慣れた地域で生活するための朝来市民だけが利用できる小規模特養として、ご自宅から遠く離れるのではなく、ご家族や親しい友人、ご近所の皆様との繋がりを大切にしながら、不安のない生活ができるように支援いたします。
 各事業では、『あったか介護』を提供できる支援体制を構築し、ご利用者様・ご家族様に喜んでいただける施設を目指します。
 そして、さくらの苑は、地域の拠点となるように地域の方と連携し地域に根差した施設を目指していきます。
さくらの苑 施設長 掃部久美代
 
 
TOPへ戻る